婚活パーティーNavi トップ > 50代が20代女性と出会えるマッチングアプリ

アラフィフ婚活の新常識!50代が20代女性と出会えるマッチングアプリ

マッチングアプリwithの起動画面

20代~70代まで、今最も幅広い年齢層が参加しているのがマッチングアプリ。マッチングアプリとは恋人が欲しい男女がスマホ上で出会う婚活サイトです。

仕組みは、スマホでアプリをインスールしたら、登録しているユーザーにイイね!を押し、 お互いに気に入ればマッチング完了。 メッセージ交換を自由にし、気が合えばその後デートするのも自由!免許等で本人確認必須なので変なサクラもいないのが特徴です。

マッチングアプリでは、年齢、住んでいるエリア、趣味など多様な検索機能が付いていて、 月額定額制(5,000円以内)なのも好評。 婚活パーティーや結婚相談所の良いとこ取りになっている感じですね。

その中で50代男性に一番人気になりつつあるのが、 若くて可愛い女性が多数参加しているWith (ウィズ)50代男性と20代女性のカップルも続々誕生しています。

マッチングアプリのwith

with:https://with.is/

このwithはメンタリストdaigo監修していて、相性診断などのがあり女性ユーザーが驚くほど多い。

次にリクルートが運営しているゼクシィ縁結び。

マッチングアプリのゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び:https://zexy-enmusubi.net/

結婚相談所やお見合いパーティーだと、せいぜい5歳ぐらい下や 同年代をカウンセラーが必死で勧めてきますよね? でも、魅力ある50代男性なら一回り以上下の女性でも大丈夫なデータがあります。2016年の適齢期アンケートでは、 20代女性に好みの男性の年齢を聞くと、

  • 年上の落ち着いた男性が好み~!
  • 経済的に安定している人が良い!
  • 40代、50代でもフィーリング合えば結婚相手の対象になる
  • 仕事が出来るし、同い年のような不毛な喧嘩をしなさそう

というリアルな声が。

だから50代であっても同年代に絞ったパートナー探しをする必要はありません。

50代でもマッチングアプリなら若い彼女が作れる

また、マッチングアプリの費用はどこもリーズナブルで、 先程のwithなら2,800円とタダのような金額設定。 儲かっているのか心配になっちゃいます。2,800円なら少し高めのランチ代レベルだし、 出会い系アプリ特有のポイント制ではないので、コスト的にも安心して利用できます。

50代が最速で出会うテクニック

マッチングアプリの出会いテクニックに驚愕の50代男性

良いことばかり書きましたが、 50代という年齢だけで考えた場合もちろん不利な面も当然あります。

それは、

  • 相手から検索されない
  • 相手からほとんど検索されない

大事なので二度書きました。

そう、アラフィフ男性は同年代女性からは検索されますが、 若い女性からは検索されることはほぼありません。これ、逆で考えてみればわかりますが、 あなたが50歳男性であれば、女性選びの検索条件は、

アラフィフ男性の希望する女性

・25歳~37歳
・東京、神奈川、埼玉、千葉、おまけで静岡、長野
・年収は不問
・身長は自分と同じぐらいならOK
・料理上手だと嬉しいな

こんな感じでしょ?笑

そして、なぜ25才~37才にしたのか?

それはこの年代の女性と結婚したら、子供を期待できる年齢だから。 そういう意味では18歳からでも良いんですが、 あまり離れすぎていると会話が成り立たないかもしれないのと周囲にロリコンって思われるかもなので、とりあえず25歳以上で設定しました。

では、女性からしてみたらどうなるのか?
あなたのターゲットの中間層である30歳女性を例に見てみましょう。

アラサー女性が希望する男性

・27歳~40歳
・東京、神奈川、埼玉、千葉(大阪や福岡など都市なら引越しも可)
・年収600万以上(本音は800万以上、願望は1000万以上)
・身長:170センチ以上
・穏やかで安定している人が好き
・タバコは吸わない人が良い

はい、50歳のおっさんは完全にターゲットから外れてます…笑

じゃあなぜ、27~40歳なのか?
それは、30才女性からしてみれば次に付き合う相手とは結婚を考えたいから。

マッチングアプリでわがまま検索をして男性を厳しいまなざしで物色するアラサー女子

特に、マッチングアプリは別名『ワガママアプリ』といわれ、 検索条件を好き勝手自由にできるので、 好き好んで、20歳も上の人を検索条件にいれません。まあ、年収1000万以上の人であれば、 年収ソートをして引っかかり、足跡が付く可能性が少しありますが。

ということで、前置きが長くなりましたが、 アラフィフ男性の場合は、マッチングアプリで受け身になると希望の年齢層である20代、30代の女性とはカップルになれません!

じゃあどうすれば良いのか?
それは、マッチングアプリを複数使うことです。

マッチングアプリを使えば自分好みの女性に100人、200人と申込ができます。一方、結婚相談所では顔合わせを申し込んでも相手からお断りがくるし、そもそも月に数人としか出会えません。婚活パーティーでは年齢制限で参加できず、参加できても50代限定や30代男性ばかりの中に50代1人で参加する事に。街コンや合コンとかの年齢でもない。

マッチングアプリでプッシュする母数を上げていく方法が一番効率が良い。 女性は嫁ぐとなれば引越しも出来る人が多いため、 全国規模で探すこともできます。

次は、複数のマッチングアプリの選び方について説明します。

保存版!マッチングアプリの組み合わせ方(50代男性編)

マッチングアプリの組み合わせ方

1.With
2.マッチドットコム
3.ゼクシィ縁結び

まずは、この3つに登録して有料会員になってください。3つ登録しても月額1万ちょっとです。それぞれ登録している女性ユーザーの質が違うので重複しません。いずれもフェイスブックのアカウントが必要なので持っていない人は登録だけしておきましょう。

通勤時間なりを利用して、良いなと思う女性を検索。毎日イイねを押していきましょう!10人程度では反応がないかもしれませんが、50人、100人と継続することで確実に反応がきます。

3つのマッチングアプリに慣れてきた、さらに確率を上げたい方は、この2つを追加で登録します。

Omiai
ペアーズ

この2つは日本で最も会員数が多いアプリのワンツーです。 あえて最初に入れてない理由は、有名だけあって マッチングアプリを使い慣れた女性が多いかな、という印象。 あとは会員の重複も有名なだけあってあります。

まあ、相性や使いやすさなどもあるので、 色々と試してみると良いです。登録とマッチングまでは無料です。メッセージし放題のプランも、全て月額5000円以下なので、真面目に将来をともにする女性を探すことを考えたら料金的に高いとは思えませんからね。

まとめ

50代が20代の恋人を作る方法まとめ
  • アラフィフ男性でも20代女性とマッチング可能
  • 確率をあげるために複数のアプリを使うべし
  • 女性は待ちが多い。自分からプッシュしていくことが重要

 

この記事で紹介したマッチングアプリ一覧

With
マッチドットコム
ゼクシィ縁結び
Omiai
ペアーズ


パーティーパーティー

今週・来週開催の婚活パーティー

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

上場企業IBJが直営しているから安心。最大50%割引あり。早めの申込がオススメ

>>詳細

シャンクレール

シャンクレール

目的・条件に合わせてパーティーが選べる。 20代の女性が多く参加している。

>>詳細

otocon婚活パーティー

おとコン

結婚に真剣な30代~40代男女に人気。料金安め。

>>詳細

>>全ての婚活パーティー業者を見る

個室お見合いパーティー(25歳男性)

スマホde婚活体験談(27歳女性)

恋活パーティー体験談(32歳男性)

婚活イベントパーティー体験談(32歳男性)

アラサー限定の婚活パーティー(31歳男性)

タブレット式婚活パーティーへ(33歳男性)

35歳細マッチョ男子のお見合い体験談

25歳女子のPARTY☆PARTY体験談

メガお見合い体験談(男性)

おとコン体験談(28歳女性)

飲み会風合コン婚活…(28歳男性)

婚活パーティーをハシゴ(33歳男性)

オタク向き婚活の体験談(26歳女性)

個室メガお見合い体験談(29歳男性)

スイーツ付きパーティー(27歳女性)

総勢60名!大規模婚活(32歳男性)

その他の体験談

アラフォー婚活 バツイチ婚活 婚活パーティーコンシェルジュ