トップ > 婚活パーティーレポート > 人狼コン体験談@PARTY☆PARTY新宿

人狼コン体験談@PARTY☆PARTY新宿
ゲーム婚活パーティー「人狼コン」行ってきた!@27歳女

27歳、一般企業で総務をしている女性です。今回はちょっと変わった婚活パーティーに参加してきたのでレポートしまっす。

 

私が参加したのは、PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)主催の「人狼コン」。テーブルゲームの人狼を婚活に取り入れた婚活イベントなんだって。

 

少し前にネットで見かけてずっと面白そうだな!と思っていたけど新宿で開催されている事を知って思い切って申し込みしてきたー

>>PARTY☆PARTYの詳細はこちらから

 

人狼で婚活ってどんなことをやるんだろう?

初対面の男女がお互いに裏の顔を読みあいながらトークするなんて、なんかすんごく面白そう。ゲーム好きの私にぴったりかも、めっちゃ楽しみ。

 

私が参加した人狼コン

会場
PARTY☆PARTY新宿会場
料金
男性5000円 女性3000円(早割で更に500円引き)
年齢層
男性20歳~36歳 女性20~32歳
人数
男女各6~9人程度

>>人狼コンについてはこちら

実は私が過去に見たのは、街コンタイプの人狼婚活で募集人数が200名とかなりの大規模。私自身、大規模なイベントや人が多い環境は正直苦手なのよね…。人数が多いと話しかけるきっかけが掴めなくて、結局ぼっちになって隣の人の会話に相槌を打つような感じ。人見知りな私にはハードルが高すぎ!

 

今回、私が見つけたパーティーパーティーの人狼コンは参加人数が12人~18人くらいの小規模で、 値段も2,500円と街コンの企画よりもずっとお安い。出会いが欲しいというのもあったけど、正直興味本位で参加を決めました。ってか人狼って「うそつき狼を探すゲーム」くらいの認識しかないけど大丈夫かな。結構ルールが難しそうだけど、ちゃんと楽しめるかちょい不安。

婚活パーティーの服装ってどうしたらいい・・・?!

婚活パーティーと言えば、キラキラとしたドレスやスーツというイメージだけど、そんな服持ってないよー;;どうしよっかなーってPARTY☆PARTYの記事を見てみたら、参加者は皆、普通に遊びに行くような格好だった。ああ、なんだこのレベルで良いのねー。


私なりに決めたコーデは、人狼コンなのでカジュアル、でも婚活だからフェミニンな感じ?正直気合を入れてお洒落をするって感じでもなく、新宿へおでかけ出来るレベルの服装でオッケー。

 

>>婚活パーティーでオススメの服装はこちら

いざ、人狼コンの会場へ!れっつゴー。

人狼コンへの参加準備も整いいざパーティー会場へ

会場は新宿駅東南口から徒歩数分。石鹸屋さんLUSHが入ったビルのとこ。(東南口の階段を下りて左へ1~2分)入口付近にPARTY☆PARTYの看板を発見、エレベーターへ6Fへ。

会場についたら何したらいいの?受付ってなにするの?

会場について中に一歩進むとスタッフの方がカウンターにいたのでそっと前に立ってみる。「身分証のご提示をお願いします」おお、ちゃんと証明書確認するのねって、「ありがとうございました」ほんの5秒で返ってきました。名前の確認だけ?そのままそして席に案内してもらいます。(ちなみに料金はコンビニで事前決算済)

 

カーテンの向こうへ案内されたら、うわ暗っw
ちょっと薄暗くて雰囲気あるぅ~…そして真ん中にろうそくが灯っています。

 

私の隣には既に女性が二人座っていて、お友達同士なのかな?とちょっと不安に。そういえばお手洗いに行った時も友達同士で来ている人が並んでいたから1人参加はもしかして私だけ?!なんか友達いない子みたいでめっちゃ恥ずかしいんだけど…。

 

※後で知りましたが、同じテーブルのお二人は初対面で、他のテーブルは友達同士だったみたい。
1人参加は1人参加で固めてくれるように調整されていました。
気がキク!

 

会場の雰囲気をチェック!

会場内はカーテンで2つのブロックに仕切られていて、奥のフロアではまた別の婚活パーティーが開催中でした。上手く時間をずらしながら2つのパーティーを同時進行してるのね。でもうるさいなんてことは無くて、上手くコストダウンして参加費を安くしているんだなって勝手に解釈。クオリティを下げるのではなくってこういう運営面で工夫してコストダウンしてくれてるのは良い企業!好感度ちょいアップ。

 

会場内を簡単に説明するとバーカウンターのようなテーブルが3つあってそれぞれ最大6人座れる。
それぞれのテーブルにろうそくが灯っていて、なんか魔女とか出てきそうw

 

席に着いたら好きな飲み物をお取りくださいとのこで、缶チューハイや缶ビール(しかもプレミアムモルツ!贅沢!)お茶やジュースなどがありました。私はお酒が弱いのでお茶を頂いて席に…(あとあと考えたら、ビールでお酌しあっているのを見てちょっと失敗したなーと後悔)

 

「ここにニックネームを書いてくださいね!何でもOKですよ~」


元気なスタッフさんから、ニックネームを書いた名札を付けてくださいとの説明。周りを見ると、ヨッシーとかゆっきーなとかマサとかそんな感じで名前から取っているみたい…私もササッと、自分の名前をもじってニックネームを記入。婚活ってプロフィールカードを交換して話すイメージだけど、今日はそれもないからホントにフリートーク?

まずは女性陣も含めて全員がはじめまして。 1人ずつ簡単に自己紹介をしました。

人狼コン参加の女性メンバー(今日ずっと一緒の人)

姉さん(32歳、東京在住、関西出身)

関西出身なのでとても盛り上げ上手でよくお話しを振ってくれて、進行してくれました。
頼りになる姉御肌の女性です。

ふわ子(31歳、千葉在住)

ゆるふわ、ほわほわ系な不思議ちゃん女子。
お酒好きで映画撮影の仕事をしているというギャップもあります。

私、ゆーみん(27歳、東京在住)

人見知りな地味女w

 

今日はこの3人は固定のグループです。
お二人ともすごく優しそうだし、話しやすくてほっと安心しました。

 

第1グループの男性はみんなアラサー

だいちゃん(32歳)

営業の男性、品川の近くに住んでいるらしいです。
ジムに行ったりスポーツをするのが趣味。
きりっとしたお顔で、ブルーのシャツが印象的。

まっちー(29歳)

横浜在住でIT系、音楽好きと私と共通点が多くちょっと気になった男性。
落ち着いていて優しそうなのんびり男子。
たれ目で笑顔が可愛い!

ノブ(27歳)

遅刻して登場。電車の遅延にハマってしまったらしいです。
東京と神奈川の間あたりからきているそう。
沖縄っぽいお顔でぱっちりしたおめめが特徴的。

 

この6人テーブルで交流を進めます。一人30秒くらいさっと自己紹介をしたら、後は完全フリートークになります。

 

みんな「よろしくーパチパチパチ…」
姉さん「なんか音楽好きおおいなあ!まっちーは何が好きなんですか?」
まっちー「僕はロック系が好きでギターやったりしてました」
姉さん「ほんまにー?私もバンドやってたしゆーみん(私)もバンドやってたんやっけ?」
私「そうです!ボーカルやってました!!」

 

今回は東京在住の人が多かったり、共通の趣味があったりでかなり話しが弾んで楽しい。ってか姉さんが場を盛り上げてくれる、すっごい!ありがたい!!!姉さんの話しに相槌打っているだけで何とかなりそう、人見知りでも大丈夫だーあたりテーブルだ、良かった。

 

「ではお時間ですので男性は一つ右のテーブルへ移動してください!」

 

1テーブルあたり10分であっという間に次のグループへ…。

 

第2、第3グループの男性もチェック!30代が多いかな?

人狼婚活パーティーへ参加している男性陣をチェック

男性陣だけグループチェンジです。紙のプロフィールがないから、知ることができる情報はかなり少ないのが残念。年齢や住まいを言わない方も多くて、自己紹介はこの程度↓

「ヨッシーです!仕事は食品メーカーの研究開発です。趣味はサッカーを見る方です。えーっと…宜しくお願いします~。」

 

皆の前での自己紹介で緊張しているからか、なかなか自分の情報を出す人が少ない印象。もうちょっと出身地とか血液型とか住まいとか好きな女子のタイプとか…ぐいぐい来てくれてもいいのになー。少ない情報から何とか共通の話題を見つけるか、姉さんが今日は寒いね!なんて話題を振ってくれるか…そんな感じでフリートークが進みました。

Bグループにはハイステっぽい男性を発見!!

Bグループで気になったのは、TV局で管理職をしている男性で、38歳。結構お金持ちっぽい?!時計が凄く高級そう…。(時計ブランドを見分けるスキルを身につけておけばよかった。)

 

年収が分からない婚活パーティーだとどうしても服装や時計、靴、バッグを見てしまう。大体見につけているものを見ると、その人の生活レベルや価値観が分かるから、毛玉だらけのセーターとか、それいつから愛用しているの?みたいなシャツはNGですね。

 

物もちがいいのは良いことだけど、婚活パーティーくらいは綺麗にお洒落してきてほしい。男子諸君は気を付けて頂きたいね!

Cグループは大人しい草食男子多し

Cグループも同じように会話が進みました。Cグループは大人しい男性が多くて、さらっと自己紹介して少しシーンとする場面も。正直あんまり記憶ないw良い意味でも悪い意味でもフッツーな男性ばっかり。私的にはやっぱり男性にリードしてもらいたいなあ…。なんてワガママ?w

 

一通り全員とお話しした所でいよいよ待ちに待った人狼タイムが始まりますよ!開始から40分くらいたってたので、大分ほろ酔いモード。

 

ふわ子ちゃんはお酒がまわって「楽しいね~楽しいね~」ってすっかりでき上がっちゃってました。開始前は「私人見知りで上手く話せないかも…」なんてチワワのようにプルプルしてたのに今となっては「お酒飲めばみんな友達だよ~」なんて元気一杯。可愛らしいな。

 

私的にお気に入りは…

計9人の男性との出会いがありましたが、現時点でのお気に入りは初めのテーブルで一緒になったまっちー(29歳・横浜在住)。雰囲気がとても好みで住まいも近いし、デートするならこの人かな?

 

いよいよゲーム開始!どんな結果になるか…

人狼コン、メインとなる人狼ゲームのルールはこんな感じ。

 

  • 村人か狼かくじ引きで決める
  • テーマに沿ってトークをする
  • 村人は本当のことを、オオカミは逆のことを言う。

 

ルールはかなりシンプル!さて、第1回目のくじは・・・

 

人狼コン体験談の写真

 

おおーーっと狼です!!!自分の名前を書いて戻します。

 

1回目のトークテーマは「学生の頃の部活」

狼の私をウソをつかなきゃいけません。逆のこと言うって難しいな。例えば野球部だったらサッカー部でした。みたいな感じかな?私は帰宅部だったから何か趣味に繋がる部活に入ってたって事にしよう。

 

スタッフ「では、トーク開始です!5分間なので皆さんサクサクっとお話ししてくださいね~。」

 

姉さん「じゃあ、そちらから!」

ノブ「えっと、じゃあ僕から。学生時代は野球部でした!」

姉さん「え~っぽい!!ポジションは??」

ノブ「8番のセンターです」

姉さん「結構いいポジションやん!」

ノブ「はい、次の人お願いしますw」

姉さん「えー早っ、なんかあやしいw」

まっちー「僕はえっと、柔道部でした。」

姉さん「おおー、体型とか柔道っぽい!」

まっちー「実は、黒帯ですw」

みんな 「おお~~!」

姉さん「すごいやん!」

誰が嘘を付いているのかな―なんて気にしながら、会話に集中。
1テーブル5分だから一人1分も無いくらい。

 

あっという間に私の番だ!

 

私「えっと、私は合唱部でした」

みんな 「あ~ボーカルっぽい!!」

私「えへへ、ソプラノパートでした」

姉さん「うーん、ゆーみんは村人やな…」

 

おお!だませた!?皆私が狼だってことに気づいていないようです。そして投票タイム。

 

村人→狼だと思う人の名前を書く(嘘をついている人)
狼 →村人だと思う人の名前を書く(本当のことを言っている人)

 

私は男性陣二人の名前を書いて、スタッフへ。この投票で村人に多くの票が集まれば狼の勝ち、狼に多く票が集まれば村人の勝ちです。

第1回目の結果発表はいかに?!

スタッフ「一番うそつきだと思われたのは、ノブさんです!あなたは狼ですか?村人ですか?」

ノブ「村人です!」

みんな「えー!!!まじで?」

スタッフ「このテーブルで狼だったのは誰ですか?」

女子3人「は~い」

スタッフ「おお、、、という事は狼の勝ち~!」

 

何と女性陣3人がウソを付いていた!!!「っえええー!女って怖っww」男性陣からは大ブーイングw女性陣3人はドヤ顔です。

 

うん。結構楽しいかも~♪ルールが複雑で難しそうかなっと思っていましたが、村人は正直に、狼はウソをというルールだけなので誰でもすぐに理解できます。

Bチーム、トークテーマは「草食系or肉食系」

スタッフ「はい、じゃあくじをひいてくださーい」

人狼コン体験談の写真

(わ、また狼を引いてしまった。)

 

今回のテーマは「あなたは草食系ですか?肉食系ですか?」う、私草食系だから肉食系って言わなきゃいけないんだ。うーん。地味で大人しい私はどう見ても草食系。何かいい言い訳は無いかな?

 

コウ(38男性)「僕は雑食系?好きになるまでは結構時間かかるけど好きになれば肉食になりますね」

みんな「おおお~・・・」

姉さん「私は割と草食な所がある。思っていることと反対のこととか言っちゃって家に帰ってから部屋の隅で後悔するタイプ」

みんな「なにそれ~本当に?笑」

ふわ子「私は草食系というか鈍感っていわれるんです~…」

みんな「わかる」

あっという間に私の番に!

私「草食系に見えますけど、実は肉食系なんです!!いいなって思う人がいると一直線にアタックしますw」

姉さん「へ~~そうなんやー。狼だね、ウン」

みんな「うんうん。」

 

ば、ばれてる!!!やっぱり無理があったかも…。でも他の人も大体「嘘だよねー」「ホントだよねー」ってのがもろばれ。やっぱり雰囲気や初対面でも分かる性格から判断できる問題は簡単すぎ!しかも途中から「肉食・草食って結局SかMかってことでしょ?!」みたいな話が出てきてなんだか大人の猥談みたいになってて面白かったw

今回の人狼ゲームの結果は・・・?!

私が狼とあてられたのと、もう1人、男性を村人なのに狼と言っていたので結局、今回はどちらも当てられていて引き分け~

3回戦のCチーム!テーマは「好きな異性のタイプ」

くじ引きタイム。またもや狼をひいてしまった!!3回ともウソを付くなんてなんか良いイメージ持たれないんじゃないの?だって、ウソが上手いって完全にマイナスイメージでしょwちょっとボケてバレバレのウソをつくってのも婚活的にはアリなのかな、なんて。

 

3回目のテーマは「好きな異性のタイプ」

 

姉さん「うわーめっちゃ合コンみたいw」 た、確かに!!肉食、好きなタイプ…と合コンノリだなーでもこういう質問の方が盛り上がるのかも。

 

気になる!「みんなの好みのタイプ」

ハイステ男子「僕はしっかりした自立した女性が良いですね。仕事が忙しいので甘えられても構ってあげられないし。ひとりでも生きていける女性が良いです」

 

姉さん「私はこう強がって他人に毒付いちゃってでも実は裏ではすっごい気が小さいような、お笑いの有吉みたいな人が好み!」

 

男性A「笑顔が可愛い人が良いです!あと肌白い人が好きです」

 

ふわ子「う~ん、なんだろう。えっと藤岡弘みたいにワイルドな人が良いかなぁ~」

 

男性B「やっぱり優しい人が良いですね、母性を感じる女性が好きです。」

 

わたし「私はエグザイルみたいな感じのオラオラお兄さんみたいな人が好みです、頼れる引っ張っててくれる男性が好きですね」(ウソ)


さて誰がウソをついているでしょう…?私的にはふわ子が狼かなぁっと思ったので、一番村人っぽいハイステ男子の名前を書くことに。

結果は…オオカミの勝ち!!

もう1人の狼は姉さんでしたwウソ上手いなー!!結構盛り上がったところで、人狼ゲームは終わり。個人的にはとっても楽しめました!

 

さて、人狼コン終了!連絡先交換~2次会へ

人狼コンで私はなんと3回とも狼だった!!だけど、考えながら話すから緊張したり恥ずかしいって思う暇が無かった。だからこそ自然に会話ができたんじゃないかなと思います。

 

あとはニックネームで呼び合ったりグループで会話するからお互いに突っ込みあったり…と本当に合コンのような雰囲気で楽しめたのが良かった。

 

普通の婚活パーティーって…
「はじめまして…お仕事は…」なんてちょっとかた苦しい感じか、一人3分、20人と急いで会話して「もうわけわかんない!あの人と何しゃべったっけ!?」ってなるかで結構せわしない。だからこそ今回みたいな合コンパーティーっぽい婚活はとても楽しかったな~!

 

連絡先交換タイムへ

っと、色々考えていたらふわ子が「せっかくなんで皆さんLINE交換しましょ~」と、声をかけてくれて、皆でLINE交換会!


最近はふるふるかQRコードで交換するのが主流っぽいので、これから婚活に行く方はやり方を予習しておくとスムーズかも。

 

結局同じテーブルだった女性二人と、男性3人と連絡先を交換。もっともっとガツガツ声をかけれたら全員と連絡先交換もできそうだったけど、チキンハートな私は隅っこでぽけっと連絡先交換しあってる皆さんを眺めていました。ここで会場を閉めなくてはいけないとのことなので皆で会場の外へ。新宿なので飲み屋は沢山ありそう。

 

姉さん「じゃ。2次会いくひとー!」1・2・3・・・・っと全部で何と13人も2次会に行くみたいです。13人だと参加者の7割くらいですね、若干男性が多かったかな?女性は2人帰ったみたいです。私はというと、参加前にご飯をがっつり食べていたことと終電まであと1時間ちょい(すでに22時前、しかも日曜)だったので今回は見送りました。

 

やっぱ2次会考えると自宅から近い所に参加した方が良いね。それでも、この人とお近づきになりたい!!という人がいるならば絶対参加するべきですね。

 

~~後日談~~

 

男性からは全くLINEがもらえなかったので、数日後に姉さんにLINEしてみました。

こんにちは!先日はお疲れ様でした。2次会、どうでした?

おつかれさま!
なかなか楽しかったよ^^

おおぉ~いい人いました?

うーん、どうだろう?
ふわ子は結構いい感じに2人で話しているのを見たかな

そうなんだ~
私も2次会行けばよかったです;;
誰も連絡くれなくって…

まぁ、そんなもんだよねw
何か合コンとかあれば誘うねw

!!
是非、お待ちしてますw

っと、まぁこんな感じw婚活ってホント一期一会だなーー

>>私が参加した人狼コンの詳細はこちら


人狼婚活行ってきた!~感想編~

ここまで色々と人狼婚活のレポートをしてきましたが、参加を終えての感想や私なりのメリットとかをまとめていきますね。口コミという感じで受け取ってもらえると良いかと思います。

人狼婚活パーティー、ココが良かった!の感想。

初めて参加した人狼婚活パーティー、ここが良かった感想
人見知りでも大丈夫、会話が苦手でもノリで何とかなる

人狼婚活パーティーは基本グループトークなので、異性と1:1で話すのが苦手な人はおススメ。私も実際すっごい人見知りで、初対面の異性と会話すると話題がぶつ切り。自分で言うのもなんだけど「なんか真面目で面白くない人」愛嬌もある方ではないし美人というわけでもないのでこれじゃあ相当な不利なんだよなあ。。。でも今回は一人ずつ発言したり、発言者に突っ込みを入れたりと、空気を読めるタイプならば何なく溶け込めるような感じです。

 

なんか間が空いたら隣の女性や向かいの男性にそれとなく「何か飲みますかー?」「お酒お好きなんですか?」と少し頑張るだけで大丈夫。1人1人と面と向かって会話するよりもずいぶん楽だし、会話よりもその人のオーラや雰囲気を重視してみてもらえるかなって思いました。

自由にアドレスやLINEなど連絡先を交換出来る

これは大きいと思う!普通の婚活パーティーだとカップルになった人だけ連絡先交換出来る、なんてこともあるので…。全員と自由に連絡先を交換出来る=全員とその後デートに繋がる可能性がある!例えば私みたいに、実際の会話では人見知り発動してなかなか気の聞いたことを言えないけどLINEとかならば素のままやりとりできるよーなんて人はこちらの方が有利ですよね。

2次会に行きやすい

今回、参加者16人中2次会に行ったのは13人。男性は1人を除いて全員が2次会に行ってました。

やっぱり仲良くなる場というのは2次会ですよね。一般的な婚活パーテイーではカップル後にお茶でも…というレベルでそれでも女性からするとちょっと怖い、と抵抗があるもの。皆で2次会ならば参加しやすいし何だ楽しそうという感じで参加者が多くなるのも頷けます。

 

っと、合コンとしてすごく楽しい時間を過ごせたし、2次会や振る舞い次第ではしっかり婚活もできそう。私個人としては、普通のカップリングがある婚活パーティーよりも好きだし、また参加するならば絶対!イベント系の合コンですね!

 

ただ、プロフィールがないから相手の年齢、住まい、職業、年収、学歴などの基本情報は分からないのがデメリット。こういった条件面は婚活する上で重要視したいなと思う人は個室の婚活パーティーの方が良いと思います。 人狼コンの詳細はこちら

 

<<目次へ

パーティーパーティー

今週・来週開催の婚活パーティー

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

上場企業IBJが直営しているから安心。最大50%割引あり。早めの申込がオススメ

>>詳細

シャンクレール

シャンクレール

目的・条件に合わせてパーティーが選べる。 20代の女性が多く参加している。

>>詳細

otocon婚活パーティー

おとコン

結婚に真剣な30代~40代男女に人気。料金安め。

>>詳細

>>全ての婚活パーティー業者を見る

新しいスポーツ婚活!バスケ観戦×パーティー

今月の婚活イベント

日時:2017年3,4月
場所:ボルテックススポーツカフェ(渋谷)
費用:男 7,800円 女 4,600円

>>このパーティーの詳細を見る

その他の婚活イベント

個室お見合いパーティー(25歳男性)

スマホde婚活体験談(27歳女性)

恋活パーティー体験談(32歳男性)

婚活イベントパーティー体験談(32歳男性)

アラサー限定の婚活パーティー(31歳男性)

タブレット式婚活パーティーへ(33歳男性)

35歳細マッチョ男子のお見合い体験談

25歳女子のPARTY☆PARTY体験談

メガお見合い体験談(男性)

おとコン体験談(28歳女性)

飲み会風合コン婚活…(28歳男性)

婚活パーティーをハシゴ(33歳男性)

オタク向き婚活の体験談(26歳女性)

個室メガお見合い体験談(29歳男性)

スイーツ付きパーティー(27歳女性)

総勢60名!大規模婚活(32歳男性)

その他の体験談

アラフォー婚活 バツイチ婚活 婚活パーティーコンシェルジュ